新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「mixiボイス」と「twitter」は別物

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

twitterのつぶやきをmixiボイスへ反映させることのできるサービス「Twitter2mixi」。
mixiボイスが正式オープンしてから使わせていただいていたのですが、先日、とある理由からいったん解除させていただきました。
主な理由は

1. mixiボイスのタイムライン(マイミクのボイス)が僕のtwitterでのつぶやきだらけになる。
2. Twitter2mixiの仕様上の問題としてtwitterのリプライ(個人へ向けての投稿)もmixiボイスに反映されてしまう。
3. なんか知らんけど数少ないマイミクがさらに減った(といっても1人だけど。。)
4. mixiボイス(mixiエコー)をtwitterのように使うと怒る人がいる。 

といったところ。
ちなみに「4」に関しては以下の記事を読んでそういう人がいることを知りました。
mixiエコーではtwitterみたいに書き込みしまくんな、と怒る人 :: [コエカタマリン MX 2007]
「3」の原因に�壓がるかもと思ったり。

ITリテラシー―ビジネスパーソンがマスターすべき必須要素 (ヒューマンブランドシリーズ)ITリテラシー―ビジネスパーソンがマスターすべき必須要素 (ヒューマンブランドシリーズ)
著者:ブレインワークス
販売元:カナリア書房
発売日:2009-06
レビューを見る

スポンサーリンク
 

ここでITに精通した人であれば、「mixiユーザーはリテラシーがなっちゃいない」なんて話になるかもしれません。
mixiしか知らないユーザーの情報リテラシーが向上しない理由を妄想してみました – Black Bullet@はてな
が、しかし、先日「ウェブはバカと暇人のもの」を読んだばかりだからというわけではありませんが、インターネットユーザーの多くはリテラシーって何?といった人たちなわけです。
で、これからはますますそういった人たちが増えてくる。いや、増えてこないと困る。
(ユーザーの絶対数が増えないとビジネスとしての広がりがなくなるという意味でです。念のため補足)

さて、Twitterの場合はリテラシーの高い人ばかりをフォローし、自分もそれにのっとってつぶやく。といった方法が取れますが、mixiボイスの場合はマイミク内でしかつぶやきのやりとりが出来ない。
(実際はつぶやき自体は誰でも見れるようですが今のシステムでは簡単に見ることができません)

そもそもつぶやく対象が違うわけです。

twitterでフォローしてくれている方たち(つぶやきの対象)は僕が発信しているつぶやきに何らかの益があると感じてフォローしてくれている。
一方、mixiボイスで僕のつぶやきを聞いている人たちはただの友達(マイミク)。
マイミクの一人から「難しくてコメントできなくてごめんなさい」といった趣旨のメールを頂いたこともあります。

何はともあれ、そういった経緯で「Twitter2mixi」をやめたわけですが、その結果どうなったかというと、皮肉なことにmixiボイス上でマイミクとの会話が弾んでいます。

で、感じたこと。

「mixiボイス」と「twitter」は似て非なるものである。

最後に、mixiボイスとtwitterの違いをまとめた良記事を紹介しておきます。
mixiボイスと Twitter の違いまとめ ( ラボブログ )

 - Webデザイン, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Comment

  1. yukiemon より:

    こんばんは。検索でやってまいりました。
    いやー、まさにさきほど、仰っていることを実感して連携をやめました。
    よくぞまとめてくださった、と言った感じです。
    そうなんですよね。
    ボイスは「見たくなくても見せられてしまう」点もいけないなぁと思います。
    それでチクチクイヤミをいわれたりもしてちょっと落ち込んだりもしまして。
    私が節度のないぐちを書いてばかりなのも原因なのですが。
    また遊びに参ります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

行田市忍城が舞台の「のぼうの城」は映画も見たくなる小説だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。きっかけは先日かみさんに半ば無 …

「デジタルパブリッシングフェア」&「販促EXPO」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「デジタルパブリッシングフェア …

no image
検索ワード順位アゲアゲ大作戦 #4 リンクファーム登録しまくり大作戦

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リンクファームの使っているリン …

GPSを切ったスマホでも位置情報はほぼ確定できる(Xperia AXの場合)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近のスマートフォンでは当たり …

no image
このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕が那須でのほほんと遊んでいる …

no image
いろいろやってます。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近いろいろやってます。

「PayUpPunk」を使ってiPhoneテザリングをやってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は「PayUpPunk」は既 …

趣味がビジネスに、そして炎上し人手に渡った「はちま起稿」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「はちま起稿」と言うと昔からゲ …

挑戦的な看板の「麺屋 嵐」は意外とあっさり(東京都足立区)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。前日群馬で味わった貴族気分とは …

「ピーロート・ジャパン」から1年以上たって返事が来た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさんは覚えているだろうか? …

血液型オヤジ