新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

もう一つの実写版白雪姫「スノーホワイト」は寄せ集めSFアクション大作風映画

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うーん。
ぶっちゃけ「白雪姫と鏡の女王」の方が好きだなぁ。。

白雪姫をSFアクション大作風に仕上げた「スノーホワイト」を白雪姫シリーズ第3弾としてHuluで観ました。
ちなみに、第1弾は映画館で観た「白ゆき姫殺人事件」。
第2弾は先日観た「白雪姫と鏡の女王」です。

スポンサーリンク
 

最初はとにかくCGの凄さにビックリ。
白雪姫と鏡の女王」の時はリアルに近いCGだったのですが、こちらは完全SF系。
鏡の精?なんかはもう生きてるみたいでしたよ。

ただ、話が進んでいくに連れ、今ひとつ入り込めない。
というか、ぶっちゃけると白雪姫をベースとしてそこにいろいろな映画の要素を詰め込んだだけの作品としか感じられませんでした。

もちろん、キーとなるキス、毒リンゴ、七人の小人は登場するのですが映画自体はよくあるSFアクション。
びっくりしたのはどうみても「もののけ姫」のあのシーンにしか思えない映像がCGで再現されている場面。
なんと、こだま(白い妖精)もちゃんと出てきたりして。。これ、ジブリの許可得てるんでしょうか?

上記のシーン以降、他の映画にありがちなシーンの切り貼りにしか思えなくなってしまいました。
果たしてこんなふうに感じているのは自分だけ?と思って、試しにアマゾンのレビューを読んでみたところ、どうも、吹き替え版になるともっと酷いようです。

なお、フォローさせてもらうとCGはほんと凄いです。
この映画はそこに踏襲してみると結構楽しめるんじゃないかと思います。

最後に、この作品なのですがどうも三部作の第一作目だとのこと。
白雪姫のスピンオフ作品となる二作目が現在制作中(2016年公開予定)だそうです。

※この映画はHuluで観れます。

 - エンタメ, レビュー・レポート, 映画 , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

あけましておめでとうございます2012 (2日追記)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。去年は30日に映 …

第5回「熊谷B級グルメ大会」in熊谷スポーツ文化公園

今年も行ってきました「熊谷B級グルメ大会」。 第5回を数える今回もくまがやドーム …

現代人は昔に比べつまらないことで怒りっぽくなっている

先日、自殺してしまった岩手県議「小泉みつお」氏も元はといえば怒りをブログでぶちま …

no image
エントリーって何?

3月26日のエントリー「ブログ各記事(エントリー)のタイトルって大切」始め、 最 …

日本ケータイ小説大賞作品「あたし彼女」を読んでみた

なんだかんだいって「あたし彼女」を読んでみました。 恋愛小説はもちろん読まないし …

自動車のタイヤ空気圧は300kPa程度までに抑えておこう

ここのところ多いツイッターのリプライに助けられたシリーズ自動車編です。自分の自動 …

「秒刊SUNDAY」閉鎖騒動。結末は?

個人でやられているニュースサイトは数あれど、ここほど特異なニュースサイトはないと …

寝る前のスマホ、PCにいいとこ無し、眠れなくなったりストレスが高まったり

自分がせっかちで怒りっぽいのはこいつのせいかと思ったり。。 □ 寝る前 …

妻が病気ぐらいで会社休んじゃダメです

社畜と呼ばれている日本の一般的なサラリーマンとその慎ましやかな妻の意見です。 こ …

日本のデモはサークルレベル?彼女作って主催者引退

先日、6万人を超える人が集まった大規模な反原発デモがありましたがさすがにそちらの …